ジュニアチャンピオン大会

 MASに出場。ちょっと弱気。申し込み時はうまくいけば入賞できるかな?ジュニアチャンピオンって賞品いいしな…。なんて思っていた。が、直前には、現実は甘くないと考え現状の体力も考慮した結果、エントリー35名中、15位とか、そんなんになるんじゃないかと予想。

 とりあえず、アパートを出るまでが大変だった。雪下ろしで手が凍った。で、明日も来ることになるであろう入間あたりを通過し、駐車場到着。パッと見は埋まっている。で、坂の上にまだ空きはあるようだ。…坂、一部凍ってますが。…不安を抱きつつも、一気にアクセルを踏む!
ブルゥウウシュルウゥブルゥゥウウゥ!
…なんとか登りきった。危なかった…。

 で、レース。体力が…。いや、技術もだけど、意識についていかない。衰えを頭は認識していないので、身体と意識が合わない。早々に入賞に対して諦めが入る。ウイニング40分で、コントロールを6個残して35分経過。うん、無理。

 で、ミスはしつつもゴール。会場のすぐそばだった。なら…と思って、カメラと上着だけとってゴール地区へ引き返す。で、写真撮影。上述のとおり、カメラ破損。身体が冷えるまで撮影。やっぱりタイツ1枚じゃ寒いよ…。

 会場に帰って速報を見る。…3位でした。2位との差は30秒。…途中でマップが吹っ飛び、視界から消え、探して、ついでにハートレイトモニターのトランスミッターを調整していた時間で十分に足りますがな。ちょっと悔しい。

 期待していた賞品も今年はちょっとヘボくて(?)大塚製薬の詰め合わせだった。アートスポーツは袋だけだった。僕の場合は。早大OC大会もMASなので、そっちも入賞したいな…。