奥武蔵レクロゲイン

 TEAM阿闍梨主催の『奥武蔵レクロゲイン』に参加してきました。志村さんと『かすいち倶楽部』でチームを組んで「フット混合5時間の部」へ。それにしても疲れた…。最終結果はまだ公表されていないのですが、とりあえずフット混合部門でもベスト3には入れませんでした。

 膝の心配は、もう心配するだけ馬鹿というか何と言うか…。本格的に山に入り始めてすぐに痛みが来ました。で、アスファルトを走っていると更に痛い。緩やかな登りが続く区間がキツかった。最近ほとんど走っていなかったので全体的に筋力が落ちたのか、そうこうしているうちに左膝もかなりダメージを負ってしまいました。

 制限時間5時間のところ、4時間50分でゴール。あと10分使って、もう1つでも取れたかと言えば「No」なので、妥当な時間です。それなりに調整もしましたし。が、作戦的には失敗が多々あった。やっぱり事前調査は大事です。僕らのチームが総合1160点のところ、スペシャルランナー(兼パトロール)の柳下さんはチームではなく1人だったけど、なんと1900点だったとか。ちゃんとバスの時間も調べてあって、有効に使えたそうだ。もちろん、普通に走るのも早いけど。

 距離的には合計26.4kmくらい。ちなみに序盤で電車を使っています。乗車時間24分くらい。もちろん競技時間に入っているけど、距離には入っていません。

 山の中だと時間のたつのが早いというか、時間を忘れる。長い間走っていられる。かなり楽しめたイベントでした。ただ、ナビゲーション的要素が少なかったのが残念。僕らの行かなかった区域では使ったかもしれないし、普通のアドベンチャーレーサーにはこれでもナビゲーションなのかもしれないけど。ていうか、普通にオリエンティアで「つぼった」とか言っている人が何人かいたしな…。

 レース後、高橋さんからPWTのお土産をもらったり、協賛品からジャンケン大会でTHE NORTHFACEの財布をもらったりで、こちらも満足。悔やむべきは膝くらいかな…。来週、筑波大大会…どうしようかな…?