オリエンテーリング協会サイト

 26日に言っていたJOAのサイトだが、まだまだJOAとしてサイトの位置づけやら何やらを考えた方がいい、というのが自分の考え。ただ、まぁ協会サイトを作るのは興味あるので、試作してみるのもいいかも。常にHTMLを組む練習として(?)いろいろ作っているので(公開・非公開問わず)やってみるのはアリかも。

 で、参考にするために日本の他競技のサイトを挙げたわけだが、今回は世界のオリエンテーリング協会のサイトを列挙…はIOFでやっているので、その中でも気になるのを列挙。

どこの国も、情報量が多い。特に強豪国では、新聞サイトかのように文字が多い。(意味はわかっていない…。)競技規則なんかを載せる静的なサイトではなく、その国のオリエンテーリング業界のポータルサイト的なイメージ。だからニュースも多い。今のJOAとorienteering.comとO-Newsを合わせた感じか。

 そんな中、韓国のサイトはスッキリしている。どちらかというと、ターゲットを初心者に向けている印象がある。

 レイアウト的には、情報量が多いせいか、ヘッダーの下に3カラム形式が多い。ブログなんかでよく見る形式。もしくは「(鍵括弧)型のスタンダードな形式。

 あと言いたいことといえば…「ロゴマーク作ろ〜よ、JOAの。」ってことくらいか。どの国も、協会のマークくらいあるのに、JOAはないんだよね…。公募で作ったらいいのに。話題づくり的にも。


そうそう、参考サイトに1つ追加。

も1つ。

シンプルでわかりやすい。