インカレロング

 大学の後輩である高橋雄哉が優勝した!やったやったやった!!自分のことのように嬉しい!おめでとう!

 かつて自分が目指した憧れの舞台、その頂点、最高の憧れの存在になったわけだ。凄えなぁ…。