喜怒哀楽

 怪我とか、病気とかの回復に一番良くないのって、ストレスだと思うんですよ。病は気からって言いますし。
だとしたら、僕の治り、火曜は遅くなります。
火曜深夜の相方のサボリレベルがまた1つ上がりました。もう早く辞めて欲しいです。オーナーに進言しようかとも思った。今日はもう。

 奴は仕事しないんですよ。でも、僕ももう注意するのも話しかけるのも嫌なので無視ですよ。何か言われても、最近はイライラしたように答えています。自然にそうなります。演技じゃなく、本気でイライラします。で、大抵の仕事を1人でやったり、仕事の分量が自分:奴=8:2くらいになったりします。でも、僕は何も言いません。1人でやったほうが下手したら早いかもしれませんし。

 でもね、これじゃ、奴は楽なんですよ。それでも色々とあって、仕事の総量は増えたりするんですよ。でも、その分奴は仕事を減らしているんですよ。結局楽。これでは辞めないじゃナイデスカ!?

 やー…どうしたら辞めるかな〜…?対抗してこっちも仕事やらないってのも考えたけど、困るのは自分だけな気がするので無理。出勤時間も、僕のほうが20分くらい早いんですよね。ギリギリに来ようとしても、やっぱり結局自分が困ることになるので無理。

 は〜…詰んでる…。