山耐

 終わってから時間が経ってきて、ようやく悔しくなってきた。やっぱりあの時足りなかったのは何よりも心の強さであり、それがない自分が嫌だ。膝の痛みとか、寒気とかいろいろ小さな理由を挙げることはできるけど、それでも第2関門を1歩踏み出せば、また走り出せたはずだ。…まぁ、辛いだろうし、また弱音を吐きながらだろうけど。

 とりあえず、もっと(心も身体も)強くなりたいと思ったので、完走できる自信がついたら、来年また出てみよう。リタイアもまた良い経験だと思いたい。