WOC終わって

 当事者とそれを外から見る記者は、やっぱり両立できないや。まぁ、時間がなかっただけだけど。カメラマンと、web管理と、写真加工と、デイリーニュースの編集と、WOC2005ブログと、O-Newsと、併設大会参加とを全部こなすなんて、無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理…。

 カメラマンは、最終日以外は、なんとかこなしました。webはずさん。写真加工は全然追いつかない。まだ終わっていない。デイリーニュースは、毎日日が変わっても終わらず、スプリントの日は深夜1時に原稿と写真が届きました。WOCブログはまったく更新せず。web観戦している人にはWOC2005onlineでの速報だけが情報でした。もっと情報出したかったのに。O-Newsもまったく更新せず。併設大会は7レース中、3レースをDNSしました。寝不足と暑さで、出走したら倒れることが目に見えていたからです。

 僕1人にかかる負担が大きすぎたのもありますし(そういう人は他に何人もいたわけですが)その仕事の1つ1つの大きさ大変さを分かってもらえていなかったのだと思います。僕のやった仕事って、そのどれもが1つに付き1人必要なものだと思います。なので、5〜6人分の仕事が回ってきた感じ。そりゃ無理っすよ。

 期間中の日記は、今後時間があれば。