カメラカメラ

 ヤマダ電機へ行ってきた。初めてA200の実機を触った。なかなかいい。こう、カメラっぽい。いや、カメラなんだけどね。Z5も触った。両方とも電源入れることができたので、いろいろ弄ってみた。ズームしたり、適当にフォーカス合わせてみたり。う〜ん、悩む。

Konica Minolta DiMAGE Z5 (500万画素/光学x12/ブラック) DG-Z5K

Konica Minolta DiMAGE Z5 (500万画素/光学x12/ブラック) DG-Z5K

Konica Minolta DiMAGE DG-A200

Konica Minolta DiMAGE DG-A200

 Z5は今までZ1を使っていたこともあり、なんだか手に馴染む。まぁ、どちらもコニカミノルタ製品なので、説明書を見なくても感覚でだいたいの操作はできそう。Z5は未来的というかなんというか、デジタル感がとてもある。ズームなんかにしてもそうだけど、なめらか、という印象。対してA200は少々ゴツい。だが、それがカメラっぽいとも思える。実際の性能も文句なし。あるとすれば価格。両者の価格差は3万弱くらいか。ちょっとがんばっちゃってA200を買うか、今の後継であるZ5を買うか…。

 Z5のズームは電動だが、A200は手動ズーム。これがポイントとなるかもしれない。今日持った感じだと、店側がつけたコードが邪魔で、うまく操作できなかった。だけど、電動よりもすばやく感覚的にズームできるのではないかな?ただ、指を1回回しただけでは1倍から7倍まで一気には行かなかったけど…。たしかに、Z1だと人をファインダー内で追いかけるときに、ズームのし過ぎで追いつかなくなったりもしたんだけど…どうなんだろ?