ふと…

 そういえば7月1日って昔の彼女の誕生日だったなぁ…。なんて思い出したのがこの間のバイトのとき。そして仕事中、公共料金の紙をまとめようとしたら、その1番上に乗っていた紙の払込人の名字がその彼女と同じだった。…呪われている気がした。