ちょっと、サイトを弄ろうと思って、いろいろ作業。
やろうとしたのはインカレのサイト。で、なぜか過去の自分のサイトを見た。
一応、データは数年前のから残してあるので。2002年4月くらいから。
僕はよくリニューアルするので、いろんなタイプがある。
残っているのは、今のを含めて16種類。中には公開されなかったものもあるけど。
…ていうか、リニューアルしすぎです。しかも、統一性が無いし。
メインカラーも、最近はグレー&ブラックだけど、白だったりオレンジだったり…。


 で、気づいたのは、昔の方がビジュアルというか、小手先のテクニックを多用していたこと。
リンクのロールオーバーとか、何か工夫していた。今はほとんど無し。
そして、どれも(自分的には)完成度が高い。あまり手を加えるところが無い。
なのに、なぜリニューアルを繰り返すかといえば、飽きるからだ。
今の状態も、特に文句は無いけど、それが不満だったりする。
まぁ、こうやって何度も作っているから、テクニックも微妙に上がるし、
そういうwebデザインを考えるのは、頭を使うのでいいことなんだろうけど。


 それでも、プロの作るものとは、やっぱり「違う」んだよな〜。
やれやれ。