大高緑地大会では実はE権に手が届いていたかもしれないという惜しいことをしたけど、
東日本大会では、最初から諦めモードだった。
実際に走っていても、全然ダメだった。不整地が弱い。そう感じた。


 よくよく考えてみたら、全日本大会が、一番チャンスなのかも。
規則に拠れば、全日本大会で10位以内に入れば、来年度のE権が手に入るらしい。
全日本大会には、M21Aの上位はEクラスに出るし、公認大会が5位以内に対して
10位以内と、ちょっと甘くなっているし。
…待てよ。
公認・主催大会でEクラスを走っていて、全日本のE権が手に入らなかった人たちも21Aを走るのか…。
忘れてた、忘れてたよ。
じゃぁ、あんまり変わらんのかな…。
ま、それでもがんばる。来年度のE権を手にするにはこれがラストチャンスです。
3月に照準を定めて、がんばろう。