ニュース

ニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040416-00000093-kyodo-pol)を見て、

首相、被害者の発言に不快感 「自覚持ってほしい」

 小泉純一郎首相は16日昼、イラク人質事件で保護された被害者側からイラクでの活動継続希望が示されたことに対し「いかに善意の気持ちであっても、これだけの目に遭っても、これだけ多くの政府の人たちが寝食忘れて努力して、なおかつそういうことを言うのか。自覚をもってもらいたい」と強い不快感を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 同時に自衛隊派遣による復興支援を継続する方針に「変わりない」と強調。バグダッド近郊で拉致されたとされる2人に関しては「まだ確認がとれていない」とした。(共同通信)

ん〜…何だかなぁ。
これを、例えば人質になった人が自衛隊の人だったらどうなんだろう?
自衛隊の人が何らかの復興支援活動中に拉致されたとしたら、
やっぱり国内では大問題になるだろうし、『政府の人たちが
寝食忘れて努力』するだろうけど、保護された後に、自衛隊に対して首相は
なんと言うのだろうか?『これだけの目に遭っても』継続するんじゃないか?
だったら、何か矛盾する気がするよなぁ。
『これだけの目に遭っても』それでもまだ支援を続けるなんて素晴らしい。
とでも言ったほうが支持率は上がりそうな気がする。
今回の発言は、これ以上政府に迷惑をかけるな、ともとれる。


 ただ、

別の政府関係者も「またイラクに戻りたいと言っているようだが、今度は政府も保護できないと言っておく必要がある」と強調。外務省幹部は「特殊な環境にいて、世間の感覚がまだ分かっていないのではないか」と冷ややかな反応をみせた。

ニッカンスポーツより)
これもまた言える。
保護を期待しない、それくらいの覚悟はしなきゃね。
う〜む。久々に政治な話題だぜ〜。