考えてみた。

 仕事が終わり、高橋さんと筑波山に行くことになっていたので
そのまま店でお迎えを待つ。
…30分経過。


ヤバイ(-_-;)


え…今日…だよね?


…更に10分後。
プルルルルル…プルルルル…プルル
「あ、もしもし、宮城島です〜。」
「あ〜…ごめん、寝坊したわ〜…。」


やっぱりもっと早く電話すべきでした。


 気を取り直して、筑波山へと出発。
いつもよりも1つ上にある駐車場に停めました。
つまり、距離とアップが増えたということです。
神社から上にいく自信がなかったので、今日は下界ルートで。


 いつもよりもゆっくりか、というくらいのペースで下る。
タイムは16:22。高橋さんも一緒のペースで下りてくれた。
で、登り。
期待通りの筑波山。根性を鍛えてくれます。
そしてどんどん離れる高橋さんの背中。
軽やかだ。そして力強い。
背中を見ながら、僕も腕を振る。がんばる。
背中を追いかける。どんどん離されるけど、せめて見えなくならないように。
追いつかなくても、着実に追っていこう。
今回のこのトレーニングに限ったことじゃない。
オリエンテーリング競技にも言える。着実に追って行きたい。
どんどん離されたとしても、です。けっして僕も止まらずにいたい。


 結局、背中は見えなくなりましたけど。


 その後、起き続けて作図を完了させるつもりが、ダウン。
さすがに眠かった。1〜2時間ほど睡眠。
結局、間に合わなかったです。
やれやれ。


 高橋さんのサイトにGOAL and AIM (目標と目的)がアップされた。
その中の1つ

c)最低ゴール(少なくとも達成したい目標)
 ・仕事との両立を図ること。
 ・職場と交渉して夏休み期間を(1〜2週間)確保すること。
 ・毎日トレーニングを行うこと。
 ・毎週オリエンテーリングをすること。

う〜ん、僕にできていないものばかりだ。
毎日トレーニングを行う、というのもできないかもしれない。
でも、毎日オリエンテーリングのことは考えている。
1年間、インカレの事を思わなかった日はない。そういえる人間しか
インカレで成功することも悔し涙を流すこともできない。
今の僕はもっと漠然としているけど、やっぱり毎日考えちゃうなぁ。


 ちなみに、僕のオリエンテーリングにおける目標というか、野望というか。
さすがに日本代表とかは「夢」ならまだしも「目標」には書けない。
でも、競技者は辞めたくないし、「上へ上へ」という気持ちはある。
そういう道でもよかったが、もっと大きな野望がある。それは
『オリエンテーリング界の有名人になる』
というもの。ある意味中心に近づくというか、
「オリエンテーリング界にこの人あり」と言われたい、みたいな。
村越さんとか、山川さんとか、木村さん、的場くんなんて、
オリエンテーリングやっている人なら誰でも知っている、みたいな。
そんな存在になりたいと思っている。野望です。
…まぁ、実際、今の段階でもかなり有名人にはなっている気もするが。
(僕の顔は知らなくても名前は知っている、という人はたくさんいるはず。)
僕は知らないけど、向こうは僕の事を知ってる、なんてこともあるだろうね。


 オリエンテーリングに関して、まだまだ考えることもあるし、
やること・やるべき事・やりたいこともある。
なんか、そういうのって…幸せかもね。