千葉県協会大会

 久しぶりに電車で行きました。
まずは荒川沖駅まで自転車。…いきなり汗をかきました。
切符を買う時点でホリデーパスの存在に気付く。
これ使ったほうが安くあがるんじゃ?と思ったが、うまく計算できない。
予定していた経路・時間も変更しなきゃならないし…。
僕は電車とか苦手なので、予定が狂うのはマズイ。
なのでホリデーパスは使いませんでした。無難に行こう。


 君津駅に着くと小雨でした。
改札口で志村さんを見つけ合流。
周りにはNT選手たち。そういえば昨日から合宿のはずだ。


 会場は屋外のテニスコート。雨をさえぎるものは何もない。
そして地面は濡れたコート。
ブルーシートを持ってきていた筑波大の皆さんにまぜてもらいました。
感謝。
ここで目標「杉崎さんポイント獲得・高野さんと話す」が発生。
結果。
高野さんとちょこっとだけ話せました。(口をきいた程度ですが。)
杉崎さんとは全然喋れませんでした。残念。ていうか意気地なし。
でも櫻田くんと(多分初めて?)話せたので良しとします。
田村くんの顔も認識できるようになったし。


 さて、肝心のレースです。
今回の大会に参加した理由は、優先順位的に
 1.O-Newsの取材。
 2.世界選手権予備予選を見たい。
 3.四番金昌寺セミパーマネントのマップ購入。
 4.オリエンテーリングしたい。
だったので、モチベーションというかテンション低。
何だか両脇腹が痛かったので、成績は望まず、スピードも抑え目に。
今日は地形をよく見よう。そういう練習だ。ということにした。


 スタート10分後、腹が減ってきました。鳴りました。
たぶん、飯バテでしょう。その後も走れない、気力がないレースでした。
やれやれ。


 午後には一般クラスは終了したので、みんな帰宅。
が、僕はエリートの決勝が見たかったので移動。
決勝ゴールは公開されていなかったが、
 1.一般クラスゴールに的場先生+立川氏発見
 2.一般クラスゴールとA-Finalゴールから会場までの所要時間同じ
 3.どちらも会場まで緑テープ誘導
という情報から、一般クラスゴールに移動。ビンゴでした。


 他にも数人観客が来て、ゴールを観戦。
運営者のサービスがよく、決勝のコース図も見せてもらいました。
先にB-Finalが一斉スタートで行われたので、続々とゴール。
A-Finalも1分間隔だったので、ゴール的にはスピーディーな展開。
速報もすぐに出て、観客的にはかなり満足。
ゴール(林の中)が暗くていい写真が撮れなかったことが唯一の欠点。


 帰りは佐々木くんの車に乗せてもらい、つくばへ。
車中でいろんな話もでき、夕食も美味しかったし、何か充実した1日。
これで自分のレースが満足いくものだったら…。
やっぱり、心も身体も持ち物も、準備が大切です。