バイトのお話

 つーか、客来なすぎ。
ほんっと〜に暇です。
4時〜6時までに来たお客さんの数…15人。
10分に1〜2人です。
大丈夫なのかな〜。


 店に携帯電話を忘れたお客さんがいました。
コチラがくそ忙しい時に何度もコールしてきました。
取ると電波が弱くて切れてしまいます。
ようやっと繋がって、もうすぐ着くので…とのこと。
いや、そんな程度でコールしないでくださいよ。
連絡済だったんでしょ?


 やがて、取りに来たお客さん。
何か知らんけど御礼として(?)バレンタイン用のチョコを買って
僕らにくれた。1人ずつとかいいながら2つだったらしい。
たぶん、奥にいた僕に気付かなかっただけ。
ていうか、ただ取っておいただけなのに、御礼なんて普通貰わない。
なのに、店員の1人が貰ってしまったらしい。
おいおい…。


 そして休憩時間には食べていたスープ炒飯をこぼして…というか
ぶちまけてしまいました。ズボンも濡れました。
下にタイツ穿いてて良かった。


 6時になって、退勤の時間ですが、早朝の人が来ません。
2人ともに、です。
6時3分に1人来ました。
さっそく仕事(もう1人へのモーニングコール)してもらいます。
…でませ〜ん。
仕方なく、ちょこっと残業です。


 10分後、僕は着替えて事務所でチャンピオン読んでました。
とりあえず、電話に再トライ。
…ツーツーツー…。
あれ?


 その後、何度か電話しました。
6時40分ごろ、ようやく繋がりました。
6時54分ごろ、ようやく出勤です。
女の子なので怒りません。男だったら許しません。
そんな男です。僕は。
ていうか、僕は残業していないし。チャンピオン読んでただけだし。
いや、お疲れ様です。