ジャンプ2004年8号

 今週のジャンプは買いです。とてもよい1冊になりました。
とくにスティール・ボール・ラン!
待望の荒木飛呂彦「先生」の新連載です。
JoJoではなくなってしまったけど、巻末コメントによれば
パラレルワールドなのだとか。まぁ、6部の終わりがあんなんだからね。
そして時代は一気に舞い戻って1890年!
第1部終了直後の時代ですよ!
ジョナサンが死んだのが1889年2月で今回が1890年9月。
なんだかホルホースみたいなのとかアブドゥル(アヴドゥルではない)とか通称ディオとか、そして主人公らしき人(表紙に出てた人)の名前はツ、ツ、ツ…ツェペリ!
いやぁ、コレからが楽しみです。
JoJoではないのに、既にスタンドみたいの出てますが…。


 武装錬金も良かった。L.X.E.の合言葉を表紙で解説したかと思えば
次のページではそのポーズのままの3人…^w^。
そして変態バーガー。
いいとは思うんですけど、何となく後ろに掲載されているのが
不安っちゃぁ不安。