ジュニアチャンピオン大会

 深夜バイトからの生活時間の調整がうまくいかず、中途半端な
睡眠時間でいざ大会へ。
10月13日の10☆Stars Cup以来の茨城脱出です。


 朝5時15分集合はやっぱり早かった。
道はとてもすいていて、会場近くにだいぶ早く到着。
東京に近づくにつれ、周りの景色が白くなっていくのが不安だった。


 久々のレース、です。中間目標としてこのジュニアチャンピオンには
思うところあったのだが、はっきり言って準備不足。
先週も結局レースできなかったし。
それでもとりあえず成績は出さなくても、現状把握というか、
納得できるレースをしようと心を切り替える。


 スタートしてすぐに身体の異変に気付く。
身体がうまく動かない。アップ不足か?トレーニング不足か?
どちらもあるような気がする。反省点1です。


 その後のレースも自分のダメな部分ばかり目立った気がします。
今までの悪いところはちっとも改善されていなく、それでいて
新しいダメなところというか、衰えている部分が目立った。
走りながら地図が読めない。止まっても読めない。
読んで走り出したらすぐに忘れる。地形を見ていない。
チェックポイント・アタックポイントが甘い。登れない走れない。
悪いところだらけです。


 とりあえず、これからはちゃんと地図を読む習慣をつけたいです。
レースもたくさんして、身体と心がオリエンテーリングしてきたら
きっと目標にも近づくことができるんじゃないかと思います。
さぁ、これから僕の冬のシーズンが始まるよ。


 
 
 帰って、眠くて、寝てしまって、結局また調整に失敗。
まともな生活もまともな睡眠もしていません。
シャキっとしなさい!