筑波山

 バイト明けのまま、筑波山へ行ってきました。
突然の風邪で調子は良くなかったのですが、
バイト中に峠を越したようで、段々回復。


 下りは身体の毒を吐き出しながら走っていたイメージ。
けっこうボロボロでした。
でも、登りを進んでいくうちに、段々調子が出てきたようで。
最後のほうで弁慶力餅の看板があるところの坂(弁慶坂と命名)が
今までほど大変じゃなかった。
成長したのか、それまでパワーを温存していたのか、
あるいは疲れを感じることもできずにいたのか。
結局、下り13'58 登り15'00だった。
う〜ん、まずまずかな。
次は神社から上に登りたい気もする。
そっちのほうが、オリエンテーリングには向いている気もするし。
ただし、ケガには(特に下りでは)気をつけないとね。


 その後、両親が視察に来ました。
あんまり来て欲しくはないけれど、やっぱり会ったら会ったで
懐かしさなんかもあり、やっぱり感謝カンシャ。
あんまりおもてには出さないけど、いつも感謝でいっぱいです。


 で、寝て、起きたら風邪は結構治ってました。
100%ではないけれど、70%くらいは回復。
うん、これならバイトも大丈夫です。
日曜までには90%まで回復したいです。
100%は普段でも困難なので狙いません。