ながら印刷

 10月25日か26日かにある筑波大のスポーツデーで学生がサッカーに出る。
で、だったら練習しようよ、ということで今日の朝の体トレはサッカー。
予想通り人は集まらず、2対2でやった。
最初は「じゃあパス練習からかな。」とか言っていたけど、
そんな「まさに練習」やったって面白くないし、実践練習を推した。
バスケでもそうだけど、人数が少ないと
「ハーフコートで、オフェンス・ディフェンスに分かれて…」
という練習をみんな提案する。でも、僕はそれがキライ。
だって、「まさに練習」なんだもん。楽しくない。
もっとこう…「ボールを奪った、さぁカウンター速攻だ!」とか
「ディフェンスさぼってゴール前でカウンター待ってる。」とか
そういう面白さが欲しいのだよ。
なんでみんなそんなに「練習」やりたがるかね。


 昼過ぎからは茨大に頼まれていた地図を印刷すべく実習室3へ。
が、最初はプリンタ紙詰まりで動かず。いや、紙はすぐに取り除いたんだけど。
「左のトレイを開けて下さい」と表示されるも、それ以降動かず。
結局、開ける箇所を間違えていたというオチ。
それに気付くまで他の作業とかやっていたけど、眠かった。
半分は寝ながら作業。ふと気付くと「あれ?何操作してたんだっけ?」
やれやれ。


 で、紙詰まりも直ったし、さぁ地図印刷するぞ。と思っていたら
「マゼンダトナーをセットしてください」
( ̄□ ̄;)!!
ト、トナー…かよ。
トナーは多分センターに行かないと補充してくれない。
でも、僕は学生じゃないし、それでなくても行きにくいし…。
というわけで印刷断念。茨大のみなさん、すいません。
これで週明けも同じ状態だったらどうしようかな…。
ふぅ。