試験・加須

 朝起きて、脇野がやっぱり行けないことになって(体調悪いらしい。お大事に・・・。)
で、どうしようかと。
行くか行かないか、ちょっと悩んだよ。いや、かなり悩んだね。
例え試験に受かってしまって、加須市立図書館なんかで働くことになるとする。
すると日曜に休めることはあまりなく、オリエンテーリングできない。
それは、なんか、ねぇ・・・。
今までも何回かやめようとか、やめることになるかもとか思ったことはある。
でも、今はまだやめたくないんだ。


 でも、行きましたよ、もちろん。
決め手は・・・なんだろうな、きっと受けなかったら僕の尊敬する人に怒られるというか・・・。
何でもがんばる、全力で取り組む、そういうのに僕自身も憧れるし、
目指したいカタチの一つ。


 というわけで、今日は雨の中、庄山さんのお友達の車で加須市役所へ。
庄山さんのお友達は会うまで勝手にイロイロ想像していてビクビクしていました。
なんか、そういうイメージがあったのです。何の情報もなかったのに。
僕なんか、しこたまやられそうなイメージ。
まぁ、違ってよかった。どちらかといえば好きなほうのタイプでした。喋り方が。
やれやれ、何を心配していたんだか。


 そして(ようやく)試験。
内容は・・・なんか、簡単な気がした。
自分が受かるとか落ちるとかは関係なく、ね。
数的推理とかが、もう完璧なんじゃないかと。
でも、結局は一般教養がねぇ・・・。
論文も、あいかわらず俺様理論で通しているし。
やれやれ。


 今日は朝4時半に起きたのでちょっと眠い。眠い。
ちょっと横になったらやばかった。
寝ます。