夢を見ました。以下内容。


何か黒い犬みたいなカタマリを見ました。
川の向こうの家に帰ろうと思いました。自転車で橋までの道を登ります。
川はもの凄い轟音を立てた爆流でした。
そして、その中に親熊がいました。溺れているとかではなく、獲物でも捕っているよう。
橋の上まで川の水がきていたので、橋は渡れませんでした。


 他の道へ行こうと、引き返して右に曲がりました。
町の人たちが騒いでいます。ホースで水を撒いています。
僕も携帯用のスプレー(虫除けみたいなの)で自分にかけます。
それは熊避けっぽいです。それで襲われないっぽい。
で、こっちもキケンそうなので、別の道へ。


 家、もしくはどこかのアパートに1度はたどり着くのですが、また移動。
アパートの前にいた集団の横を通る時、
「やばいことになった。」「どうしよう、ばれるかな?」
等といった声が聞こえました。


 仲間1人と(重要っぽい)話をしながらトンネルを通ります。
向こうから茨城トリムを来た人たちが走ってきます。
狭い通路をすれ違います。みんなと挨拶して僕はクシャクシャです。
澤さんもいました。もっちもいました。塙くん*1もいました。
そしてなぜか塙くんと柔道対決です。
大外刈りで快勝しました。
周りの人間が「お、吉田四段!」と騒ぎ始めます。
次の相手は吉田さんなのか?
・・・いや、さすがにそれはできないよ。

*1:髪が短かった。