ゆりトレに行く前に、微妙に腹が減っていたのでエリアで梨を食べる。
お土産のだけど、切ったものの食べる人がいなくて、1人で1個。
むぅ。


 今日のゆりトレは最初誰もいなかった。
あれ〜?と思いながら着替えると高橋さんらしき姿が。
けっこうスピード出してる。
僕もそろそろスピードトレーニングとか、バリエーション増やさないとな。


 その後、齋藤さんと小林さんが加わって、平均年齢高めで走った。
おなかの梨がちょっと重かった。
高橋さんと2人だけのときは、まだちょっと緊張してしまっている自分がいる。
まぁ、尊敬する人とか憧れの人といれば、そんなもんだろう。
そんな高橋さんの『長期海外遠征報告書』を買った。
ときわ走林会のページで読んだものもあったけど、改めて読むとまたいい。
もちろん読むだけではダメ。
これをきっかけに、また考え、実行しなければ。
がんばれ、僕。