国家2種試験

 眠れない・・・と思っていたけど、ぼんやりと寝て、起きて、5時半に出発。
脇野carのワイパーには矢板組からの応援メッセージが・・・。
くぅ、目に汗が沁みるぜぃ。

 途中、気を抜くと眠くなりそうなのを忘れつつ、目的の千葉商科大学へ。
予定よりも1時間ほど早く着く。
が、出発を30分遅らせたら、間に合わなかったかもしれないので、いわば予定通り。
ガストで時間をつぶして、いざ試験へ!

 こういう会場で大学へ行くと思うのは、
「大学って、こういうのを言うんだよなぁ・・・。」
まぁ、図情のキャンパスと比べるのもアレですが。

 試験はね、なかなか。
午前はしっかりと考えて解くことができた。これはいい。
合っているかどうかはベツトシテネ。
考えすぎて、時間が足りなくなるかと思ったけど、ちゃんと余裕を持って終わった。
午後は、「完璧」と思える問題が1〜2問しかなかったけど、まぁ、ねぇ。
なんか授業で聞いた覚えがあるんだけど・・・。
大庭一郎先生、ごめんなさい・・・。
とか思っていたよ。
やれやれ。

でも、

とにかく、

ひとまずは、

終わった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

ふぅ。

一息つく。

休もう。

とは言えない。

試験が終わったらやりたいことがけっこうある。
まずは、明日、JWOCへと日本代表として旅立つ坂本君を見送りに成田へ。
その後も、いろいろ。
うん、がんばれ、僕。

 今日聞いた話で、富士見市で図書館司書の募集があると。
専門試験は無く、一般教養だけだと。
・・・ちょっと受けてみる気になりました。
が、調べてみると富士市でした。ていうか、静岡県に富士見市はないです。
富士見市は埼玉県です。静岡のは富士川町ですがな。
で、申込締切が7月4日。
・・・必着ですか?
またギリギリ提出ですか?
とりあえず、明日、成田空港から速達で試験申込書請求の封筒を出しなさい。
これは命令です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ふぅ。
やっぱり、予定はあったほうが幸せ。
やることあったほうが、充実感。
がんばれ、僕。