学連加盟

 朝、ちゃんと起きたよ。
でも、体トレ行かなかったよ。
・・・だって、足、ケガ(もどき)だし、行っても運動できないし。

 たまには、真面目なお話でも。
学連登録について。
ここ数年、図情大OLCでは学連登録をしない人が増えている。
ってほどでもないが、とりあえずいる。
まぁ、学連登録しない人が問題というよりは、年度始めに聞くのが問題だと思う。
どっちもどっちだけど。

Qなぜ学連登録しないのか?
Aだって、オリエンテーリングしないし。
(キミの所属クラブは「オリエンテーリングクラブ」だろう?)
A今年はインカレ行かない(行けない)し。
(インカレの参加権を買っているわけじゃないんだぞ?)

 そう、学連登録をする人=インカレに行く人、となってしまっている。
インカレに行かないのなら、じゃあ学連登録しなくていいじゃん、と。
そんなことを言い出したのは何年前だったことか・・・。
最近はちょっと収まりつつあるので、ちょっとは安心だけど。
それでも、まだ登録するか聞く、ということは、大量に登録しない部員が出る可能性がある、ということだ。
なんともまぁ・・・。

 一応、僕の意見。
図情大OLCは関東学連の加盟校なんだから、そのクラブに所属している人はイコール関東学連の加盟員であるべき。
これが理屈。
そして、オリエンテーリング界を思う気持ちとして、
加盟員の数は競技者数の指標ともなるし、少しでもオリエンテーリング界を盛り上げて欲しい。
それに、加盟料は学連の大事な収入源。普段赤字ばっかなのだから・・・。
と、まぁオリエンテーリング界のためにも、1人でも多くの人が加盟員になって欲しい。
これが感情。

 なぜ、選択をさせるのか。
選択させなければ迷うこともない。きっと、それを不満に思うこともない。
学連加盟だけの話じゃない。
プレセレ・新人戦なんかもそう。
僕が若かった頃は、「当然」みんな行くものだった。
2年の時のショートセレだって、同期はほとんど行った。
なぜ、今セレクションは「一部の人の特別なもの」になっているのか。
「行く人」を数えるよりも、「行けない人」を数えたほうがいい。
それが普通なら、みんな疑問を持つことなく「普通」に参加するから。

 オリエンテーリングクラブなんだから、エリアで、オリエンテーリングの話題で、
明るく、楽しく、盛り上がれるようになるといいな。