百戦危うからず

 温かくなるかな?と思って、いつもよりも薄着で外に出たら
寒い。
ちょっと後悔。

 今日は図情大OLCの新歓説明会だった。
とりあえずT橋にOCADをインストールさせる。
これでまた印刷できる人が増えた。よしよし。
というわけで何とか説明会前に体験オリエンテーリングの準備もできた。ギリギリだけど。
だが、しかし!説明会には結局誰も来なかったらしい。
残念と言うか、何と言うか・・・。
予想通りですけどね。
明日も来なかったらどうするんだろうね。
「もう1度最初から」とか言ってたけど、「もう遅い」こともかなりある。
けっして「無理」ではないけれど、けっこう「無謀」だ。

 新歓にもいえることだけど、他にも言えること。
情報の扱いが、伝え方が、ヘタ。
図書館「情報」大学なのにね。
すべての情報のランクは同一じゃないんだよ。
何を1番伝えたいのか、何を1番目立たせるか、それを考えて伝える。
これは伝える側の視点、希望。
何を知りたいのか、何が伝わるのか、それを考えて伝える。
これは伝えられる側の視点、ターゲット。
つまり、だ・・・「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ってぇヤツだ。うん。
情報って、難しいね。

 髪を切った。
もちろん自分で。
そういえば、約1年間くらい床屋に行っていないかも。
ていうか、もうずっと自分で切るかも。
・・・どうしようもなくなったら床屋に行くけど。
とりあえず、「ウザいから切る」程度だったら、自分で十分。
多少揃わなくても、少し伸びれば気にならなくなるし。
う〜ん・・・もっと短くしてもよかったかな?