団体戦

 団体戦の朝、会場の土は凍っていた。
不安を抱きつつ、抱きつつ。

 1走のスタートを撮ろうと、デモンストレーションが終わった直後から場所取り。
なかなかいい位置が取れた。
他の図情のみんなはずいぶん後ろにいたようだ。むぅ。
それにしても、やっぱりこの1走スタート前の雰囲気とか応援はいいね。
とても盛り上がるよ。
だからリレーは1走が好き。
う〜ん、走りたいぜぇ!

 ラスポが見えるくらいの位置でビデオカメラを構えていた。
幾人かの後に、ついに脇野が来た!
カメラは第3者である、と思っていた自分であるが、さすがにココでは叫ばずにいられない。
彼の、学生最後の走りを、見なければ。
そして、叫ばねば。

 時間は過ぎ、リレーも終わった。
MEは惜しくもウムとなってしまった。
今年はチームとしてまとまってきていたようなので、結果がこれで少し残念。
残った2年生たちはこれから1年間再びチームを作り上げていって欲しい。
団体戦は決して個人のタイムの集まりではない。
チームができていないと、団体戦は勝てない。不思議だけどね。
WEも完走はできなかった。
まぁまだ1年生。これもまたいい経験になったことでしょう。
まだ彼女らにはたくさんの時間がある。
これからも挑戦し続けて欲しい。

 MEは東大が優勝。キャプテンの宇田川くんとは何度か話したこともあり、
そういう人が勝てたことはとても嬉しい。素直に祝福してあげたい。
ホテルで姿を見たけど、おめでとうと言えなかったのが心残り。
WEは筑波が5秒差で勝利。こっちもやっぱり嬉しい。
やっぱり少しでも自分とかかわりのある人が努力して、勝つのは素直に嬉しい。
おめでとう。

 図情だけじゃない、他の学生たちも見て、心に浮かぶのは
なぜ自分はココにいる?走りもしないで、ただ見ているだけで・・・なぜ?
ということ。
やっぱり走りたいなぁ。うん。

 さぁ、インカレが終わった。
これでまた次のインカレが始まる。
みんな、また1年がんばろうぜぇ!!