個人戦1

 この宿のご飯はバイキング形式だった。
朝ごはんでは隣は他大学の知らない人、というインカレ独自の緊張感が好きな僕には不満。
ご飯と言えばインカレの食事はどの宿でも同じようなメニューになるように調整される、
と聞いたことがあるけれど、今もそうなんだろうか?
はっきり言って疑問。

 個人戦の場所取りは屈強の2年男子に任せ、ビデオカメラを持って悠々と会場入り。
のはずだった。
バス待ちの列に並ぶと2年男子の姿は見えない。ていうか、図情の姿がない。
不安を抱きつつ、乗車。遠藤さんらの姿も見え、一緒のバスに。
そして、バスに乗り込んでから2年男子登場。・・・遅い(怒)
完全にインカレをなめてやがる。ぷぅ(怒)

 まぁ個人戦はエリート脇野1人だし、まぁいいか、と心を静める。
さぁインカレだ。気持ちを切り替えよう。

 スタート地区に行くまで、澤さんと話をしながら歩く。
いろいろアドバイスしたりとかしたけど、緊張を高めてしまったかも知れない。反省。
ていうか、僕のほうが緊張していたのかな?
その後スタートでみんなを見送り、下山。
途中で脇野とすれ違う。グーとパーでハイタッチ。
がんばれ
そう思いを込めて。

 会場に帰って暫くすると帰ってくる人もチラホラ。
T橋はけっこうつぼってしまったらしい。足があるのでけっこう狙えただけに残念。
地図を見せてもらったが、確かに例年よりも難しい。ま、これもいい経験。次に繋げよう。
澤さんが帰ってきた。けっこう期待していたんだけど、やっぱり多少やってしまったらしい。
そして手首を捻ったと言うのでコールドスプレー+湿布で治療。
けっこう腫れている。明日、大丈夫かな?