不可能を 可能にすると 言い放つ

 今日も写真はなし。
いかん、芸術魂が失せてきたか?
ていうか、外に出ろよ。 >自分

 今日はバイト初日だった。
ま、2時間。たったのね。
とりあえず店の雰囲気を掴むというか、そんな感じ。
前にいた店と比べてしまうようでもあり、結局は同じセブンイレブンなので
どうにも懐かしかったり。
割と唐突にレジに入ることになったが、すんなりレジ操作ができた。
半年振りくらいか?
ちょっとほっとした。
だが、やっぱり「ありがとうございました」というのに抵抗がある。
抵抗というのは心の抵抗ではなく、ごもると言うか、とちると言うか、どもると言うか。
うまく言えない時があるんだよね、「ありがとうございました」
ただの会話の中で単語として言うのならいいんだけど、
心を込めて言おうとすると、うまく言えなくなってしまう。
前はそんな状態だった。
だから、しばらく客商売はやめようと思っていたのだが、またセブンでバイトです。
で、やっぱりうまく言えないのがかなりあった。
ちょっとへこむ。
・・・オーナーさん、これを理由に辞めさせてもけっこうです。
客商売に1番大切な「ありがとうございました」を言えない店員なんて
店舗責任者じゃない僕だってダメだと思いますから。
でも、治したいよなぁ・・・。
でも、これ年季入っているんだよなぁ。
2〜3年これだもんな。
ごまかしごまかしやってきたけど。
はぁ・・・やれやれ。

 店の違いもけっこうある。
仕事のやり方、店の大きさ、納品の数、資材の位置。
もちろん前の店と今の店とどちらがいいなんて言えないし、
どちらが雑だとか几帳面とかもない。
ある面ではコチラが、またある面ではコチラが。
当たり前か。
ただ不満としてあるのは
「レンジが各レジ1つずつ(合計2個)しかない」
「冷蔵庫が狭い」
「事務所が暗い」
ということ。
ま、けっこう古い店っぽいので当たり前。
・・・なんか、今日は当たり前のことをひたすら言っている。
愚痴っているのか?

 今年のウィンブレが決まりました。
FINALの文字が入るそうです。買うことにしました。
お金ないのに。
やれやれ。

 とりあえず、今週末の東日本大会、何とかしなければなりません。
かなり無謀な生活をしています。
落ちるところまで落ちるのでしょうか?
明日の深夜もバイトです。
今はただ寝ます。ひたすら寝ます。
おやすみ。