該当

 そういうわけで、今日は面接だった。
駅までは自転車で行った。駅前の駐輪場は昔のままだった。
働いている人も、値段も。
ただ、清水駅は変わっていた。
いや、変わろうとしているところ(工事中)なだけなんだけど。

 それにしても、この時期もうスーツは暑い。
時間があったから本屋で立ち読みしていたんだけど、背中に汗がタラ〜リ。
風が出れば涼しいんだけどね。

 面接は、というと…。
何だかなぁ、と言う感じ。通された部屋には紙とボールペン。
いきなり筆記試験だ。…いまさら驚くことでもないか。
簡単だったし。
でも「該当」って字がわからなかった。しかし、そこは機転を働かせて乗り切った。
…履歴書に書いてあったんだよね、これが。

 筆記試験はよかったのだが、面接が、何だかなぁ。
帰り道では次の警察試験に向けてがんばる気になっていたよ。
なぜだかやる気がムクムクと。
さ、次、次。がんばるぞ!

 というわけで今日は走ってきた。
やっぱりだんだん調子はよくなっているような気がする。
筋トレの方もそれなりにこなすことができるようになってきた。
うんうん。上り調子。
このまま行くといいな。
でも、少しずつ、少しずつ、かな。