行列のできる駅

 昨日はなんだか頭が痛かった。
多分今日のイベントのせい。
…静岡県警察官採用試験。

 試験会場は草薙にある県立大。
5年前、センター試験を受けた場所でもある。
あのころは「こういうところ(こそ)が大学なんだよなぁ」と思ってた。
(一応、図情大も下見で行ってたので。)
でも、今では何だか狭く感じるのは僕が大きくなったせい?
いや、筑波大とかの広さを見ているからだろう。
(筑波大も一部しか見てないけど。)

 試験の内容は…。
うん。
まぁ、予想通りかな。
意外だったのは身体測定。
13時20分から学生センターで行うと言ってたので10分くらいに行ってみると
行列行列。
ずらりと並んだ男の顔顔顔…。むさいぜ。
ん〜…たぶん全部で800人くらいは試験を受けたと思うのだけど、多すぎるよ。でも、なぜか列はどんどん進む。
自分の番になって訳がわかった。身体測定と言っても身長しか測らなかったのだ。
しかも、その測り方がまたナイス。
柱のだいたい160cmのところに線が引いてあって、その前に立つ。
で、それよりも頭が出ていればパス。
微妙な人だけがもう1度ちゃんと測りなおし。これは早い。
まぁ、それを見て僕は測りなおしになるんだろうな、と思っていたらパス。
あっけない。あっけなさすぎるぞ、いいのか?静岡県警!?

 帰りも駅で切符を買うための行列とかすごかった。
やれやれ。

 で、次は明日の面接の下見で静岡へ。ここも3年ぶりくらいか?
さすがにオトナになった僕。もう静岡の駅前で迷うことも無かった。
ちゃんと目的地まで行けました。
昔はどう行ったのかもわからなかった映画館の位置もつかめました。
成長したもんだ。

 それにしても人が多かった。
こういうところはあまり好きじゃない。
なぜって?
遅いからさ。
人の歩くスピードが遅くて、遅くて、いらいらする。
いや、遅いだけならいい。でも、それで通路をふさぐのはどうにかしてほしい。
こっちはもっと足、速いんだから。(けっして足が長いわけじゃない。)

 あ〜、でも明日も面接か。
ちょっと憂鬱。ふぅ。