インカレ1日目:開会式

 何か、勘違いしていたようです。
開会式が12時くらいからで、矢板まで大体3時間。
なのに、8時出発でちょうどいいと思ってました。1時間余るじゃん。

 そういうわけで昼ごはんを宇都宮餃子に決定。
が、しかし餃子屋は11時半から開店が多い。まだ時間は余る。
ロードマップから観光地を探し出し、こども科学館へ行くことに。

見てのとおり、科学館ではずいぶんと見慣れたロケットが僕らを
迎えてくれました。
科学館の中身もなかなか充実していて良かった。
案内のお姉さんも親切で、頼んでもないのに解説してくれた。

 そして飯時になり、宇都宮に餃子を食べに行った。
今回は「みんみん」の支店に行ってみた。
う〜ん…やっぱり本店のほうが美味しかった気がする。

 開会式会場に着くとちょうど開会式が終わったところだった。
まぁシード選手紹介には間に合ったので良しとしよう。
先に会場入りしていた人たちには病人続出。
伊藤さんはモデルイベントで花粉症を発現させてしまい、
佐野さんは体調が悪く病院へ。その佐野さんを迎えに行きつつ
宿へ向かうという車があり、僕の車で来た中西さんとみづきさんが
連れ去られてしまった。
シード選手紹介を見せてあげたくて開会式に連れてきたのに。
むぅ。

 今回の宿は上州屋。貸切。
1つの宿にウチの大学だけだと便利でいい。だが、インカレ独自の雰囲気が半減するのも事実。
大広間に幾つもの大学の人がいっせいにご飯を食べているのは緊張感あって面白いのに。
まぁ、お風呂は悪くはなく(熱かったけど)特に不満もなかったのでいいか。

 夜はいつの間にか寝てしまった。
疲れていたのかな?