別れの季節

 山。
図書館情報制度論?U。最初は「お?いけるじゃん。」と思っていたけど、
次の瞬間には「あぁ!やっぱここがでたか!ちょうど見ていなかったところだ!」
「あぁ、これも、さっき見たハズなのに!」
…あとは先生の優しさに期待するだけです。
それに比べ、5限のテストはラクショーでした。ていうか今まで1度も出席していない授業ですが。
授業で言っていた内容と関係なくていい、という小論文がテストだったので。
テーマは「計算機システムの構成について」と教えられていたので簡単でした。
勉強は1時間もしていません。でも、何とかなりました。
多分単位は来ます。
さぁ、これであとテストが4つ。レポートが1つ。がんばれ、僕。

 そんな今日もバイト。まぁ、明日のテストはちょっと勉強のしようがないので大丈夫。
でも、忙しかった。お客さんが多かった。疲れたよ。わたしゃ。
発注のときにオーナーと少し話した。
何か、僕が来年もバイトすると思っていたらしい。確かにその可能性もあるけどさ…。
それはさておき、別れの季節が近づいているのを実感する。
このバイトも丸4年以上続けているけど、それももうすぐ終わり(のハズ)。
ちょっと感慨深いものがある。
思い残すことがあるとすれば後継者がいないことか。
学先輩からずっとオリエンテーリングクラブで代々続いてきたけど、
僕の次はいない。オーナーも「ゼヒ連れてきてよ」とは言うけれども。
できれば僕も誰か継いでくれるとありがたいんだけどね。
何かOLは信用されてるし。
…なんか、僕って、いろんな場面で後継者を捜しているのかもしれない。
で、いづれも現れていない気がする。
そういう星なのかな、僕は。
…ちょっと寂しいね。