不安な先行き

 なんか、今日は授業が終わるのが早かったね。
寝てたから。こんなんで来週のテストが乗り切れるか、いささか不安である。
でもまぁ、あの雨の中ちゃんと授業に出ただけでも良しとしよう。
それよりも明日のゼミ、そしてサービス論IIのテストである。
テスト勉強、してません。明日起きてからします。一夜漬けどころじゃありません。

 昨日までに卒論本文の直しは大体やったので(先生に見せたらまた修正点が出るけど)
今日は目次と抄録を作った。でも、抄録がやけに短い。
僕のやった研究って、これだけだったっけ?と思うくらい。
まぁいい。
でも、思ったよりも時間がかかった。もう4時になる。
始めたのはバイトの後だから仕方ないけど。
これで少し直すくらいで提出できれば、けっこう楽なんだけどなぁ。
そうもいかないんだろうな。多分提出は金曜になる。多分ね。

 金曜に卒論を提出したら、飲みたいなぁ。5年生ズで。
でも、最近他の2人には会っていない。大丈夫だろうか?
いやいや、人の心配なぞしている余裕はない。僕が卒業できるかわからんのだから。

 ああ、明日は2限に授業、4限にテスト、そして5限にゼミだ。
2限は最近出ていない。ゼミのために徹夜してたりするからだ。
…大丈夫かなぁ?卒業、させてください。

 ふち、(近い)将来が不安になった夜でした。
It's not too late. It's not too late...
そう願う。