メロメロにしてあげよう

 え〜…ゼミ。
昨日は結局、眠気に勝てなくて寝てしまいました。4時くらいに。
で、先生に見せたのですが、やっぱり修正ポイントが出るわ出るわ。
まぁ、1つ1つ直していくことで論文になっていくだろう。
それにしても時間がない。もう1週間後には提出だよ。マジっスカ?
で、しかも1週間後にサービス論?Uのテストが行われることに。
お〜…ヤマ場なんですけど…。

 病院に行ってきた。膝です。
お医者さんもどうしていいのか、ちょっと悩んでおられる様子。
こんなんで本当に治るのかちょっと不安。
前は塗り薬を処方してもらったけど、今度は飲み薬。
う〜ん…どうだろ?
薬局のお姉さんに「前回は塗り薬でしたよね?今回は出ていませんけど、
前のじゃ治りませんでしたか?」なんて聞かれてしまった。
お医者さんも迷っているくらいだからねぇ…。
あ、それと電気を流した。膝に。
なんか血行が良くなる、とかなのかな?
「これは効きますから」とか言われたけど…。
時々来てくださいと言われたけど、いつ行けば?
飲み薬が1週間分だから1週間後か?

 今日はちょっと占いが当たっていたかも。
ある人(男)の星座を調べるために占い系のサイトに行ったときに
ついでに何人かとの相性占いを見た。で、その中に
「あなたのクールな態度が相手を怒らせそう。笑顔を絶やさずにいれば
あなたにメロメロです」みたいな(一部誇張)のがあった。
これが当たっていたかも。
発注に行ったときに八木さんと話していて適当に相手していたら
「相手にしてよ〜!」と怒られてしまった。
あ〜…占いの通りだなぁとボーっと考えていた。
笑顔が絶えていたのでメロメロにはできなかった。(ていうかメロメロとは書いてなかったような…。)
まったく、やれやれだぜ。

  僕も年をとっていく。
  君も年をとっていく。
  でも、それは悲しいことじゃない。
  それを悲しむことが悲しいんだ。
  いろいろ変化していくのは悲しいことじゃない。
  いろいろ知っていくことは悲しいことじゃない。
  ただ、時が経つのを待つだけ。
  そう思いたい。