切望

 電話で起きる。脇野から。ん〜…なんだ?
「集中、集中。」
なんのこっちゃ?
「もう授業始まってますけど、先生まだ来てないから速攻で来れば間に合いますよ。」
あ!…情報資料保存法…。今日だったか…。

 急いで学校へ。
もちろんシャワーを浴びる暇も無く、コンタクトをはめる時間も無く、昨日と同じ格好+メガネで。
やれやれ。
何とか間に合ったようだ。でも、もう授業開始から30分以上経っているんだけどな…。

 結局先生は渋滞に巻き込まれたようで、1限が終わった直後に来た。
渋滞と聞いたときに一瞬「重体」と聞き違えた僕っていったい…。
前回(12/22)はぐっすりと寝てしまった僕だけど、今日は全然寝なかった。
寝る気がしなかった。むしろ寝てしまいたいくらいだった。
でも、授業の内容は右の耳から左の耳。あんまりアタマには入らなかった。
やれやれ。
ま、興味のある面白い話題だった気はするのだが、イマイチ頭に入っていない。
テストもレポートも無く、出席で単位つけると言っていたので楽だった。
でも、3回あった集中授業のうち1回目は授業を知らなくて行っていない。
3分の1を休んだことになるけど、大丈夫かなぁ?
前回、それを聞いたら「あ、わかりました」とか言っていたけど、それはいったい何がわかったんだ?
…とにかく、これで単位が来ることを願う。切に。

 最近、日記をその日のうちに(寝る前に)書くことができない。
これはコタツで寝てしまうから。やばいね。
なんとか風邪はひいていないけど、それも時間の問題だろう。
何とかしよう。うん。