ICS加賀・モデルイベント

 午前0時。
学駐の冷たい灯りの下、1台の車が停まった。
闇に隠れていたもう1台の車から男が1人…1人?
はい、1人遅刻。
と、いうわけでICSに向けて午前0時30分、出発!

 下道を2〜3時間ほど走り、高速に乗り、ドライバー交代。
僕はどちらかと言えば下道よりも高速のほうが好き。
なのに高速を脇野に譲ってしまったのは惜しかったか?
ま、いいか。
などと思いながら寝る。

 3〜4時間後、呉羽PAで起きる。加賀まであと少し。
もう外は明るい。さて、もうひとふん張り。
ていうか、早い。時間調整が必要なほど。
むぅ…やはり0時出発は…。

 9時30分、モデルイベント会場到着。
派手タイツに身を包み、E-cardとデジカメを持ってテレインの中へ。
このマップ…細かいよ、細かすぎるよ。
等高線間隔2.5mなのに補助コンタかなり使っているし。
この補助コンって、つまり等高線間隔1.25mってことでしょ?
誰がわかるよ?こんなの。
モデルイベントの感想…ミニチュアの中を走っているようだった。
こんなんで明日、大丈夫か?
とりあえずは直進だな、方向と距離、これさえ合っていればとりあえずはポストに行くはずだ。

 モデルイベントを午前中で引き上げ、昼ご飯を物色。
コンビニでガイドブックを購入。
載っている飯屋は皆遠い…というなかで見つけた1件に行くことに。
そこは観光地の東尋望(とうじんぼう、字違ってるかも)。
日本海だし、ということで海鮮丼を食べることに。
僕はうにがあまり美味しいと感じられなかったので、今回は「蟹いくら丼」にした。
うむ、美味。

 宿は芦原青年の家。安い!ユースが高いと思えるほどに安い!
が、食事は…。次にここに行くことが万一あったとしたら、絶対に食事は頼まないだろう。
でも、マンガは充実していた。
寝る前にドラゴンボールのベジータ編を読んだ。
で、寝ようとしたら…ドタンドタンうるさい。
この宿には僕らのほかにも「福ソ協バッテリー合宿一行」が泊まっていた。
恐らく「福井県ソフトボール協会」の略だと思われる。
で、このガキどもが五月蝿い煩いウルサイ。
もう22時だというのに走り回るは飛び回るは…。
ええい、指導者は何をやっているか!ロビーで煙草なんか吸っている場合か!なんとかせい!
こんなんで寝られるか!とも思ったが、あっさり就寝。
疲れてたしね。睡眠時間3時間だったしね。