ルイ・ジューヴェ

 授業もないし、昨日は夜更かししたし、というわけでたっぷりと寝る予定だった。
でも、予定よりも早く起きた。
こういう時に限って早く起きられるんだよな。なんでだろ。
今日やること→情報サービス論2の課題。かすいちの原稿。ゼミの準備。
と、いうわけで学校へ。
何か、久しぶりに図書館に入った。1年ぶり以上…。実は2年ぶり?
今年からいろいろ変わったらしいけど、それも初めて見た。
課題は
「フランスの俳優ルイ・ジューヴェが出演中に無くなった劇の名は」
というもの。
これは問題にはそんなに意味は無く、図書館でのレファレンスサービスの練習のようなもの。
利用者に上記のような質問をされたときに、どんな(参考)資料を見ればいいのか教えるため。
上の問題の場合は、人名辞典なんかを見れば載っているんじゃないかな?と、軽く考えていたのだが。
人名辞典を見ても載っていない。…ジューヴェで載ってるかな?
…載っていない…。一般人名辞典は諦める。専門辞典だ。
で、映画関係のコーナーへ。
…ルイ・ジューヴェって、演劇?映画とは違うかなぁ?…あ、あった。
あっさり。
その後、再び一般人名辞典のところへ。
あ、あったわ、ジューヴェ。…でも、死については書いてないや…。
結局、映画人物辞典が一番役にたった…。
と、いうことをやっているのだよ、図書館情報大学は。
あ、そうそう、図書館で八木さんにあった。
「図書館が似合わない」と言われた。確かに…。

 今日、セブンにみづきさんが来たけど(来るのは珍しいことではないが…)
あの表情は何なんだろう?…別にたいした意味も無いか…。
ああ、バイト、今日も忙しかった。お菓子も多かった。
やれやれ。

 ああ、もう!
…寝ようかな…。