走る、その気持ち

 昨日の酒のせいか、起きるのが遅かった。
お昼過ぎに起きて、学校へ。
前々からの予定通り走る事にする。
東北大大会以降1ヶ月以上にわたって休んできたけど、膝はまだ不安が残る。
ゆっくりと、充分に準備体操をして中央公園を出る。
今日は「ゆっくりとゆっくりと、二宮公園まで。」と決めていた。
まか、全然走っていなかったので、衰えは感じた。
特に左足は筋力が落ちていると実感した。

 そして、二宮公園までは順調に進む。
が、なんだか違和感が。
…その後は何度も歩いてしまった。
違和感がだんだん痛みに変わっていくようだ。
はっきりとした痛みに変わる前に歩いた。そして終わり。
走ることのできる距離は伸びている。これは治りつつあるということなのだろうか?
でも、来週は合宿だ。
もう待てない。走れるときには走りたい。
走りたい、走りたい、走りたい、走りたい、走りたい…。