嫁さんにしたい女・誇れる自分

 ようやく、生活時間が戻る…かも。
結局昨日は寝なかった。眠れなかったとも言う。
で、暖かい日差しを浴び、爽やかな日曜の午前を過ごす。
そして日曜のお楽しみ雷派少年を見る。
「ウクレレ夫婦旅」がお気に入り。ウクレレえいじはともかくとして、
奥さんの葉津紀さんがイイ。
で、今この葉津紀さんの字がわからなくて雷派少年のホームページを見た。
どうやら、この「ウクレレ夫婦旅」の前の企画にも出ていた夫婦らしい。
今からその内容を読んでみることにする。日記はちょっと中断。



ええなぁ…。葉津紀さん、ええ!
あぁ…こんな嫁さん欲しいわぁ。
いやホント。まさに理想。
強くて、そして自分を愛してくれる人。最高やね。
こういう人に愛される男になりたい。
夢を、持ちたいね。それを、追いかけたいね。
そういう自分があっぱり輝くものだと思うよ、ホント。

 昼間、データ入力をしていて、ある筈のマップがなかったのでエリアへ。
さすがに今日は筑波大大会なので誰もいなかった。
で、帰ろうと学駐へ行くと、車から降りる3人の姿。
よくよく見直すと岩本と久行くんと赤田さんだった。
「やぁ」と一言、そう言っただけで僕は去ってしまった。
「なんだよぉ冷たいねぇ。」なんて言われた。
あぁ、そういえば赤田さんを見るのは半年振り以上か?
確かに冷たかったかも。ちょっと反省。
でも、同期のみんなと会うのは、まだ早いと思っている。
ちゃんと単位を取って、卒業、とまではいかなくても、卒業に目処がついて初めて会える。
そんな気がする。
自分なりのケジメってやつだ。
ちゃんとした自分を見てもらいたいからね。
そういう意味では、今のままでは会えない人は他にもいる。
いつか、胸を張って会いに行きたいものだ。

 さぁ、そろそろ寝ようかな、と思ったら、ピンパパが始まってしまった。
う〜ん…寝れるかな?