腹が減っては…。


 張り切っているときに限って…。
今日も朝起きるのがちょっぴり辛かったのだが、なんとか起床。
そして1限に間に合うように教室へ。
…3,4人しかいない…。
この授業、先週は行かず他の授業に行っていたのだが…こんなに人気ないのか?
それとも、これから人が来るのか?
…数分後、休講が告げられる。

 そして今日はゼミもあった。
ま、何をやったわけでもないが、とりあえず夏休みの報告。
これから加速的に忙しくなってくるだろうけど、
僕はそんなのが燃えると思う。きっと、そう。
崖っぷち上等。
無理と言われれば反発したくなる。やってやれないことはない。いや、やってやる!
つまりは、卒研だけじゃない、ということ。
授業も、バイトも、大会運営もある。そしてインカレもある。自分の身体のこともある。
ふぅ。
倒れない程度にがんばろう。

 バイトの話。
腹が減った。それはいつものこと。
いつだったか、腹が減ったと相方の女の子に言ったら「いつも言ってますね」と言われた。
そうかも…。腹…減るでしょ。
で、まぁ今日も腹は減ったのだが、不意にお好み焼きが食べたくなった。
なので、ここで計画。
発注を時間内に終わらせて、3人でお好み焼きを食べに行こう。蔵人かな?
が、誤算はつきもの。
仕事が終わらない。
何だかんだいって、発注を開始したのは21時50分。
やれやれ。
結局退勤できたのは23時だった。
お疲れ。