東北大大会3日目


 道中庵に別れを告げ、一路喜多方へ。
高速はかなり飛ばした。
気持ちよかった。やっぱ高速はこうじゃなきゃ。
でも、事故には気をつけよう。

 喜多方のラーメン館は場所がよくわからず。
けっこう彷徨った挙句、駐車場が満車。
いろいろ繰り返し、車が出るのを待ち、何とか駐車できた。
そして松食堂というところに行った。
さすがに「まっぷる」に載っている店だ。行列ができている。
待っただけあって美味しかった。
けど、やっぱり予想以上に時間がかかってしまった。

<今回の東北大旅行で諦めた観光地>
遠野(宿決めの段階で。ドライバーの負担から)
松島遊覧船(時間の関係)
仙台城址(時間の関係)
鳴子(突然の計画だったけど、時間の関係で)
地底の森ミュージアム(喜多方の遠さゆえに)
淡水魚館(時間の都合)
宇都宮みんみん(渋滞のおかげで)

 なかなか計画どおりにはいかないものである。
喜多方からの帰り、宇都宮で餃子を食べて帰ろう、とのことに。
すると渋滞…。
高速に乗る前から渋滞。
そして、高速に載ってからしばらくして
「矢板まで20km渋滞」の表示が…。
20Km…。

 もちろん餃子は諦めました。
そして大石手邸の近くの「馬車道」という店で食べた。
ここは6月の東大大会のときに連れて来てもらったところ。
気に入っていたので僕がリクエストした。
皆さん満足していたようでなにより。

 館林からの帰り道は僕は50号、阿部くんは354と2手に別れた。
出発直後、大石から借りたマップを返し忘れたことに気付く。
そしてコンビニで待ち合わせ。
つくばまで持っていかないでよかった。
50号はそこまで混んでいなく、それなりのスピード。
でも、夜+雨で視界不良。中央線が見えないところもあった。
そして、学駐に着いたのは僕も阿部君も差が5分となかった。
一応僕のが早かった。
マップを返し忘れなければもっと早かったけどね。

 なんにしても、けっこう疲れた。
来年も、行けるかな?
行けると、いいな。