プレセレ 後編


 帰り道は「雨+夜+渋滞」の3重苦に悩まされ、睡魔も襲いかけたが、無事帰還。
サイゼリヤで食事をしてプレセレも終わりを告げる。
皆さん、お疲れ様でした。

 去年の僕はプレセレを5位という好成績で通過した。それにもかかわらず、本セレで惨敗。
いい意味でも、悪い意味でも、プレセレの結果は本セレには何の影響も及ぼさない。
あるのは「通ったか通らなかったか」だ。悲しいことだけどね。

 運転が辛かったのか、オフィシャルが心労だったのか、睡眠時間が短いせいか、
終了後、とてつもなく眠くなる。
すぐに発注に行ったのだが、眠くて眠くて…。立っていても眠いのだ。
途中、永井さんに会ったりして何度か覚醒したかと思われたが、結局ダメ。
発注も精彩を欠く。かなり大量に発注してしまった。
一応、オーナーにチェックしてくれと書置きを残したが、チェックしてくれなかったら
明日の納品は大変なことになるだろう…。不安だ。
深夜勤に新しい人が入って、でも2人しかいない。そして店は混む。
全然対応しきれていなく、手伝ってくれと言われたが、今の自分はまともに仕事が
できるような状態ではなかった。なので帰った。
まぁ、僕はもっとヒドイ状況にも何度もあっている。何とかなるだろ。それより眠い。
中祖くん、すまん。

 とりあえずアパートまで運転する集中力がもってよかった。
でも、駐車では精彩を欠く。ぶつけないで良かった。
一応メールチェックと明日の時間割を確認して寝る。
…疲れた。