2人の女性について思ったこと・思うこと


 まずは7時に起きた。ちょっと驚き。
でも、まぁ…結局起きたのは9時半。それでも早いほうだ。
明日もこれくらいに起きれればいいのだが。

 起きて、することもなかったのだが、マガジンとサンデーを買ってエリアに届けねば。
最近は人がいないので買ってくる人が僕ぐらいしかいないのである。
だから、先週号のジャンプは抜けている。それに気づく人もどれだけいるか…。
ま、そんなわけで足(膝)を包帯で固定しながら車でGo!
車の運転はなんとかできた。
そしてエリアへ。
13時すぎくらいまでいたけど、その間に来たのは清水さんだけ。
なんとも寂しいものよ。
でも、帰り際に駐車場付近で山田に会えた。
エリアから階段を下りてるときに姿が見え、そのときはまだ山田とは認識していなかったのだが、
「山田もあんな格好してたときがあったっけ…。」
なんてぼーっと思っていた。
そしたら本当に山田だった。ちょっと驚いた。動揺した。うかつ。

 家に帰っても暇。
17時からバイトだったけど、あやうく寝てしまうところだった。
今日はそれくらいいい天気だった。
秋だというのにねぇ…。

 今日は今井さんが深夜勤だった。まだこの子とは1度もまともに話したことがないので
どんな子なのかは知らない。
それでも、最近思ったことがある。
1:気配
発注をしているときにSTを取りに来て、検品後、STを戻しに来たのだけど、
STを戻してから事務室を出るまで気配が感じられなかった。
むぅ…。
2:お姉さん的風貌
まぁ、美人系。たしかにキレイである。
で、服装なんかもお姉さんタイプだなぁ、と思った。
これで僕より年上だったら、まさに憧れのお姉さまになったかもね。
でも、そうはならないのが現実である。
ちなみに、こういうお姉さんタイプ、好きだけど苦手。
緊張して話せないのと、僕は相手にされないと劣等感を持っているのと、
まぁいろいろ重なって、なんとなく苦手。
僕はいつでも優位に立っていたい、という性格からきているのだろう。
だのに、なんで年上が好きなんだ?僕は…。
やれやれ。