米沢へ(1日漫錙Δ修�1)

雨が降っていた。ちょっと不安。
今回のメンバーは小比賀さん、赤池さん、志村さん、そして僕。
遅れて大綱さんと阿部君が現地で合流する予定だ。
そんなこんなで8人乗りの小比carに4人でゆったりGo!

寝て起きて寝て起きて。やっぱり磐越道は混む。なぜって高速なのに
いきなり1車線になりやがるから。だから嫌い。
でも、今は4車線化の工事をしているらしい。これって、上り下り
2・2ってことだよね?たぶん。
当たり前のように3車線ある常磐道はすごいと思う。

気が付けば高速も越え、山形県との県境。
雪。雪。雪。
残雪がすごい。霧もすごい。休憩したところは天気がよければ
きっと素晴らしい景色なのだろうけど・・・。

米沢につくと、なんとなく見慣れたような風景が広がる。
あれは3年前の夏、そう、ここ米沢に僕はいた。
免許合宿ね。
あの暑い夏を過ごした地に帰ってきたのだ。
それにしても、こんなに近いところに来るとは思っていなかった。

で、観光。今日まで上杉まつりをやっているというので行った。
上杉城址苑。
おみくじを引いた。いつもどおり。末吉・・・。
昨日食事をしたときにお金を借りた八木さんにお土産を買った。約束どおり。
ちょっと悩んだ。値段をとるか、自分のセンスを取るか・・・。
センスを取りました。ちょこっと高かったです。
でも、自分の納得のいかないものを買うより遥かにいいと思う。納得させる。

米沢には名物ABCというものがある。
A:apple・・・りんご。食べなかった。
B:beef・・・牛肉。米沢牛。今回の目的のひとつ。
C:carp・・・鯉。こどもの日の鯉幟を見つつ食べるのはちょっと不思議。
この日は鯉のコロッケなるものを食べた。
これが鯉かぁ、などと微塵も思わない味だった。



そして、今度は川中島の決戦(再現)を見た。
高校生などが演っているらしく、「~隊は~高校」などとアナウンスされていた。
埃がすごく、目にごみが入ったため、途中で抜け出して駅まで歩いて行き、
コンタクトを入れなおして戻った。
まだ合戦は始まっていなかった。ようやく出陣の儀式が終わったところ。長い!
合戦は面白かった。チャンバラやってたり、弓矢隊が矢(花火?)を放ち、
鉄砲隊の銃撃戦が始まった。銃はその衝撃がすごいらしく、打った瞬間、後ろに
後ずさっていた。
そして、謙信が信玄に切りかかる「三太刀・七太刀」が始まった。
ちょっと迫力不足。まぁ、仕方ない。
全部で3回斬りかかったが、2回目のときに謙信落馬・・・。

今回の宿は夕食なしなので、外食。
米沢ラーメンを食べに行くことに。牛は明日。
ここで阿部君から電話があり、そろそろ着くとのこと。
宿の場所と、一応店を教えておいた。
我々の注文が届く前に2人は店にやってきた。無事合流。

なんだかんだ言って、疲れた。寝よ。