魔女の節分

 節分である。が、そんなことはおかまいなしに今日も魔女鍋会の会合だす。
魔女の節分、とタイトルに書いて、魔女の接吻に似ているなぁなどと思った。
どうでもいいか・・・。

 今日のメニューは「プルコギ」の予定。
プルコギとは「韓国風すき焼き」とのこと。だけど、誰もその実体を知らない。
よって、まずは本屋に行って料理本をチェック!
・・・何か、すき焼きというよりも、焼き肉みたい。


 メニュー変更!「すき焼き」
で、4人じゃ少ないし(予算は1人500円と決まっている)寂しいし、なので
人を呼ぶことに。
結果、7人になった。今日はhiroshiの家で行われたけど、人がいっぱいだった。
う〜んにぎやか。


 節分でもあったので、豆も買ってきた。投げなかったけど、食べた。
年の数だけ食べる、という風習はドコにでもあるらしいが、年々きつくなる。
だから、今年は4、5粒しか食べなかった。
これで今年不幸があれば、今日この日のことを思い出すことだろう。