新年会2

 新年会、1月も終わりそうなこの時期に新年会。
そう、それは魔女鍋会の新年会なのであった。
何かが起きる魔女鍋会。今回も例に漏れず何かは起きた!

 雪。
またまた雪が降った。僕が寝ていた午前中はそれはもうすごかったらしい。
そんな雪と寒さが残る中、買い出しに行った。
いつもいつも買い出しに時間をかけてしまい、料理を食べるのが遅いのだが、
今回は4時半くらいから買いに行ったので、すんなり料理できた。
今回のお題目は「カレー」初心に帰って。

 料理中、外はすさまじかった。雪が、横殴りの吹雪になっていた。
とはいっても雪の量自体は少なかった。でも、これじゃあ発注には行けない。
みんなも「帰れないよー」と言っていた。

嗚呼魔女鍋会、摩訶不思議な宴よのぉ

 みんなが帰る頃、雪は止んでいた。なんとか車も動かせそうなカンジ。
それはつまり、発注にも行けるということ。
後に残るは喰い散らかした残骸のみ・・・。
やれやれだぜ。
今度からみんなヒマなので、週1ペースでやることになった。
やれやれだぜ。