おしまいの日

 はやいものでもう大晦日。
なんだか年末の実感はない。本当に年は明けるのだろうか、というカンジ。
年末は感じられないのに終末は感じられる。何なんだ・・・。

 とかなんとか言っているウチに時間は過ぎるモノだ。
今年も電波少年を見ていた。
カウントダウンが始まった。
あれ?僕の部屋の時計とは10分近くずれているぞ?あれ?あれ?
なんて思っていたら、新年に。
???と思って他のチャンネルにしてみた。まだカウントダウンの途中だ。
そっちでもう1度カウントダウンをみて、また戻す。
やっぱり間違い(仕掛け)だったらしい。
でも、会場にいた人たちは騙されたんだろうな、はっはっは。

 2000年も、いろいろありました。
あんまりいい年とは言いたくないけど、とにかく終わりました。
2001年は希望の見える年になると、いいな。