筑波大大会

 本当なら、我が図情大OLCの面々は筑波大OL愛好会に協力して大会運営をする。
本当なら、僕も協力して運営しなければならない。本当なら・・・。
でも、サボって運営を回避した。そして大会参加。もちろん選手として。
去年もそうだったが、会場に行って運営者を見かけるととても申し訳ないと思う。
それでも参加したのだが。

 当日は水戸で開かれたので下道で行った。ひとりで。
雨が降っていた。たぶんこれでもやるんだろうな、と思いつつ(留守番)電話に
掛けて大会開催の有無を確認。そしてひとり出発。

 結局雨は終始降りつづけ、テレインはグチョグチョだった。とくにテープ誘導の
区間はひどくて、足が埋まるのをわかっていながら進むしかないと言う・・・。
コースは何だか去年よりも簡単な気がした。けっこう爽やか。雨さえなければ。

 一応雨対策はしていた。というか寒さ対策かな?下はタイツにして、上は先日
購入したばかりの長袖Tシャツ。着てみると結構温かかった。それに今期はじめて
手袋をして走った。まぁ寒かったのでよかったと思う。これからはコレがないと
本当にツライレースになる。今期もお世話になります。

 運営された皆様、本当にお疲れ様でした。