夜勤

 ようやく念願かなって深夜勤入ることができた。でも、今日も昼勤は当然のごとくある。つまり、14時〜17時まで働いて、22時〜6時までと2回入ることになるわけである。当然夜は眠れないわけなので、14時ギリギリまで寝てることにする。13時頃に起きるつもり、だった。だけど、けっこう早く目がさめてしまって、それでもなんとか寝つづけていると、ふと時計を見たときは13時56分。結局遅刻です。出勤したのは14時1分。14分間ただ働き。こんなときは出勤登録をしないでおけば、帰りに退勤登録をするときに訂正(?)できるのだが、このときはそこまで頭が回らなかった・・・。

 バイトが終わって、次のバイトまではやっぱり暇だった。ここでトレーニングするわけにもいかないし、困ったものだ。で、ようやく時間が来て店へ。やっぱり深夜は暇。3時くらいまでは何とか仕事もお客さんもいていいのだけれど、最後の4時〜6時は本当に暇。店にはほとんど客はこないし、やることもない。寂しい、暇。

 前にオーナーが言っていたけど、深夜の人は散々疲れたときに来る早朝の女の子がとてもよく見えるそうだ。・・・なんとなくわかる気がする。人恋しくなったときに来てくれるとちょっとジーンとなってしまう・・・ちょっと違うかもしれないけど、とにかく早朝の女の子が来るのが待ち遠しかったのは確か。