プレセレ

 プレセレ。3月に行われるインカレでのエリートクラス出場権をかけた最初の関門である。ここ2年落ちつづけ、今年が最後のチャンスである。気合は・・・多分はいっている。でも、今の僕なら通って当然、である。だからこそプレッシャーもあるのだが。おかげで去年はばかなミス2つで落ちた。あと1分半届かなかった。

 で、今年は自分の車で行ったのだが、早すぎた。会場についたのが9時。自分のスタート時間は12時25分。あまりに暇なのでしばらく車で寝ていた。でも、レース前に寝るのは良くないらしい。でも、ひまだったんだ。寝て起きて、支度をしていると小腹が減った。ウイダーinゼリーだけでは飯バテするかもしれないので、おにぎりを食べた。もう少し遅くに食べていたらおなかが痛くなったかもしれない。いいタイミングで腹減りになったもんだ。

 で、レース。ま、万事順調。と言うほど完璧ではなかったが、なかなか満足のいくレースが出来たと思う。途中、7ポくらいで筑波大のヤナカ君に追いついた。たしか4分くらい前のスタートだったはずだ。ヤナカ君は1年のときから僕にとって「速い」というイメージがあって、いつか倒したい相手だった。目標といってもいい。そのヤナカ君に追いついたのだから、最初はちょっと信じられなかった。そのあとはとにかく引き離されまいと必死だった。たいていは森の中では彼のほうが速く、道走りで何とか追いつくという感じだった。結局僕は体力まかせなんだなと思う。

 結果、みごとME2クラスで5位となり、無事通過した。上位通過するつもりだったけど、5位とは結構意外で嬉しかった。その反面、まだまだ上を狙いたい、満足していない自分がいるのも事実。トップとは8分も差がある。本セレまでにはまだまだ間がある。もう1つ2つレベルアップしておきたい。プレセレ免除者だっているんだから、今回5位というのは本セレでは何の役にも立たない。更に精進しよう。